気持ちのいい睡眠をするにはよく疲れること

気持ちのいい睡眠をするには、心身ともに健康的な疲労が必要だと思います。

簡単に言えば運動ですが、寝るため健康のためという使命感では意味がありません。

純粋に楽しんで、ストレス発散も兼ねられるものがベストです。

それは半身浴でも、散歩でも、マラソンでもテニスでも、なんでもいいのです。

そして寝る前に、疲れと気持ちを癒してくれるようなハーブティーやホットミルクを飲みます。

作用として体にいいのはよく知られている事ですが、寝る前の儀式のようなものとして体に覚えさせ習慣にします。

こうして取った睡眠はとても気持ちが良く、疲れもとれて起きるのも難しくないです。

寝なければ、起きなければ、疲れを取らなければと、睡眠自体がプレッシャーにならないように気をつけます。

また、朝に楽しみな事を用意するということもよくします。

朝食用にちょっと良いパンを買ったり、サンドウィッチの材料を買って用意しておいたりするのです。

自分のストレスをデトックスするような気持ちで睡眠を取る事を日々心がけています。

北の大地の夢しずくの飲み方